満足いく葬儀にしたい! 葬儀社選びに必要な5つのポイント

2018年5月14日

家族葬・お葬式

葬儀の満足度は何で決まると思いますか?

その人が、懸命に生きた生涯の最期の儀式。
満足いくものにしたいですよね?
では、多くのお客様が葬儀の「何」に満足を感じているかと思いますか?
値段? 祭壇?
もちろんそれらも大切な要素ですが、当社のお客様アンケートを見ても、一番大きな要素は「人」。つまり、私たち葬儀社のスタッフなのです。
葬儀は人が集まればどのような形でも行うことができます。
ここでいう人とは、故人様、喪主、家族、親族、参列者、寺院たちのことで、ここに葬儀社スタッフが含まれます。
費用や祭壇や式場設備ももちろん大切なことですが、いい人、いいスタッフとの巡り合わせこそが、もっとも満足を感じる要素なのです。
当社も、アンケート結果を肝に銘じて、お客様に寄り添い、満足度の高いサービス提供ができるよう、日々努めています。
これらをふまえて、葬儀社選びの5つのポイントをご紹介します。

 

1.事前相談は必ずする

葬儀社への事前相談は必ず行いましょう。
式場の見学会や葬儀セミナーに出向くのもよいでしょう。
もちろん訃報はいつやってくるか分かりませんから、急いで葬儀社を決めなければならないという時間のない人は仕方ありません。
ですが、事前に葬儀について考える時間がある人は、まずは直に葬儀社の話を聞きましょう。
実際の葬儀の現場で予備知識があると、精神的な負担が大きく軽減されます。

2.複数の葬儀社を比較検討する

よほどの信頼があればいいのですが、そうではない場合は、複数の葬儀社を比較検討しましょう。
電話での問い合わせ。資料請求。ホームページ。会社情報の透明性。見積書などを横に並べて比較してみると、自ずといい葬儀社とそうでない葬儀社が浮かび上がります。

3.電話での問い合わせ 対応は丁寧で、分かりやすいか

電話越しのスタッフの対応に注意してみましょう。
こちらの気持ちに寄り添う受け答えをしてくれるかで、その人柄がなんとなく分かるものです。
お客様はほとんどの場合、葬儀について「何も分からない」という状態です。
何が分かっていないかを察した上で、こちらが分かる言葉を用いて説明してくれるスタッフは、大変優秀で心配りが行き届いていると言えるでしょう。
さらに、表情や身振りや資料もなしに、言葉だけで、相手を理解させることはなかなか難しく、それができるスタッフは極めて能力が高いでしょう。
顔こそ見えないものの、電話にも人柄はよく表れます。その印象が、そのまま満足度につながるというのはよく聞く話なので、判断材料のひとつにしてよいでしょう。

4.知人の口コミ

葬儀社は、インターネットやチラシやテレビCMなど、あらゆるメディアを使って自社のサービスを宣伝します。
当然ですが、そこでは自分たちのことをよく見せようとします。
一番信頼の置ける情報は、その葬儀社で葬儀をしたことのある人の感想や意見です。
もしも気になる葬儀社があり、その葬儀社を利用したことがある人が近くにいるならば、その人の生の声を聞いてみましょう。

5.地元密着の葬儀社がおすすめ 紹介サイトはおすすめできない

地元密着であれば、その葬儀社の情報が入ってきやすいという利点があります。
また、何か困ったことがあってもすぐに対応してくれるでしょう。
最近はインターネットで、葬儀社紹介サイトがあふれていますが、この利用はあまりおすすめしません。
なぜなら、どんな葬儀社が来るか、分からないからです。
はじめにも申し上げた通り、葬儀のよしあしは「人」で決まります。
紹介サイトでは、その人柄まで判断できないのです。

家族葬ページへ

家族葬・お葬式

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて