海洋散骨

海洋散骨とは遺骨をパウダー状にして海に撒き、自然と融合していく自然葬のひとつです。すべての遺骨を散骨することもでき、いつでも海に行けば自然と手を合わせる供養ができます。
また、一部をペンダントやミニ骨つぼに納め手元供養され、毎日手を合わせることもできます。メディアからの注目もあり、実際に散骨を選ぶ人が増えています。

海洋散骨4つのポイント

憧れの湘南江ノ島・港町横浜から
美しい海に散骨

湘南は日本でも有名な海岸であり、昔から海水浴場とサーフィンの好ポイントとして人気です。東京オリンピック・セーリング会場である江ノ島から富士山を背景に行う散骨は、とても心に残ります。
また、横浜は全国的に人気があり歴史と文化のある港町です。ベイブリッジ沖から港町の風景を眺めながら行う散骨は思い出を偲べるひと時です。

自然に還る、宗教やしきたりに縛られない

近年におけるライフスタイルや宗教観の変化により、海への散骨を希望される方が増えてきています。「自然に還りたい」「海に抱かれて眠りたい」などといった生前からの希望を叶えることができます。
海や自然に思い出をお持ちの方、無宗教の方や宗教上のしきたりに縛られたくない方にもお奨めできます。

追加料金一切不要、安価でシンプルな送り方

追加料金を発生させず、必要な物品・サービスを全て含めた総額料金プランをご提示しています。
お墓や納骨堂をお持ちでない方にとって、お墓の購入や維持費用は、非常に大きな負担になりますが、
海洋散骨は散骨料金だけでその後の費用は一切不要なため、圧倒的に負担の少ない送り方です。

地域密着・完全自社スタッフによる柔軟な対応

「形式的なセレモニーは行わず、家族だけでゆっくりと偲びながら見送りたい」また「船内でのセレモニーや会食で、大好きだった海の上でお別れ会をしたい」など、様々なアレンジが可能です。
湘南・鎌倉・横浜をはじめ神奈川エリアに特化した私たちだからできる柔軟な対応。

海洋散骨風景

海洋散骨に湘南が選ばれる理由

散骨ポイントに向かうチャーター船の上で、お客様は遺骨を胸に抱いて、たくさんの思い出を話してくださいます。

江ノ島は、妻と付き合いが始まった場所です。大学の時に知り合い、その時は私が横浜で妻が川崎に住んでいました。ある朝電話でいきなり、『自転車で湘南までいこう』なんてことを言って、4時間近くかけてふたりでママチャリをこいだのをいまでも覚えてます。
江ノ島を見ながら告白して、付き合いが始まったんですよ。

主人はずっとサーフィンが好きでしたから、週末は息子や娘を巻き込んで江ノ島に行ってました。私は、砂浜に座って眺めてるだけ。
でも、子どもたちは毎週末を楽しみにしていましたよ。葬儀の時から、お父さんの遺骨は海に撒いてあげようねって決めていました。

父は石原裕次郎が大好きでした。
歌も歌いましたし、ヨットにも挑戦していました。
裕次郎が散骨した同じ海に還ることが、父にとってなによりもの喜びだと思います

湘南は、地元の人にとってもなじみ深く、首都圏にお住まいの人にとっても人気のある海です。
たくさんの人が湘南の海に足を運び、たくさんの思い出を持っていらっしゃいます。
多くの人の「想い」が詰まった海こそが、湘南なのではないでしょうか。

海洋散骨プラン

かながわセレモニーサポートは、藤沢市にある地域密着を信条とした葬儀社ですが、葬儀以外の取り組みにも高い評価をいただいております。
特に多くのお客様にご用命いただいているのが、終活への取り組みと海洋散骨です。

湘南、鎌倉、横浜といった人気の海洋スポットを持つ神奈川県には多くの散骨業者がありますが、私たちが大切に考えているのは遺された人たちへの心のケアです。葬儀に臨む前の終活や、葬儀のノウハウを知り尽くしているからこそ、お客様の気持ちに寄り添って散骨のお手伝いができるのではないかと存じております。

湘南、鎌倉、横浜での散骨をご希望の方、散骨について分からないことがある方、まずは、かながわセレモニーサポートへご相談下さい。「上級終活カウンセラー」と「一級葬祭ディレクター」が親身になって、お客様のお気持ちをお伺いいたします。

かながわセレモニーサポートについて

ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。