藤沢市で家族葬をお考えの方必見!おすすめの斎場を紹介

2020年11月13日

家族葬・お葬式

家族や友人などの少人数でゆっくりとお別れの時間を過ごせる家族葬。最近では家族葬を選ぶ方が増えてきています。

今回は、藤沢市で家族葬をお考えの方に向けて、藤沢で家族葬に適した斎場をご紹介します。

 

家族葬とは?

 

葬儀のイメージ

 

家族葬とは家族や親しい友人などの少人数で執り行う葬儀のことをいいます。葬儀に参列できる人数をあらかじめ限定することで、親しい間柄の方々とゆっくりとした最後の時間を過ごすことができます。

とはいえ、家族葬に明確な定義はなく、参列人数も様々です。5~10名程度の小規模から、30名以上の規模になることもあります。

 

一般葬との違い

家族葬であっても葬儀の流れや準備すべきものは一般葬と変わりありません。では一般葬との違いはどこにあるのでしょうか。

一般葬の場合は、個人と縁があった人なら誰でも葬儀に参列することができます。しかし家族葬の場合、参列できるのはご遺族が招待した人に限られます。

 

密葬との違い

親族や特に親しかった方のみで行う葬儀として、家族葬の他に密葬が挙げられます。では、家族葬と密葬の違いは何でしょうか。

密葬は、親族や特に親しかった方々のみで葬儀を行った後に、もう一度一般の参列者を呼び「本葬」を行う葬儀の形態を指します。一方で家族葬はそれだけで完結する葬儀です。

 

 

藤沢市で家族葬をするならどの斎場がいい?

特に首都圏では家族葬を選ぶ方が増えてきており、それに伴って家族葬に適した斎場や葬儀プランなども増えています。

家族葬といっても、ご遺体の安置や納棺、火葬などの流れは、一般の葬儀と変わりありません。斎場選びについても同様に、ご遺族が納得のいく形で故人とのお別れの時間を過ごすために慎重に検討しなくてはなりません。

公営斎場、民営斎場、寺院斎場…どれを選ぶかで大きく異なります。藤沢市には、公営斎場である藤沢市斎場をはじめ、複数のセレモニーホールや寺院斎場があります。

費用、アクセス、設備、利便性。何を重視するかで適した斎場も変わってきますので、斎場選びの際はまず優先順位を明確にすることをおすすめします。

 

 

藤沢での家族葬におすすめの斎場

ここでは藤沢で家族葬をするのに適した斎場をご紹介します。藤沢で家族葬をお考えの方は是非参考にしてください。

 

藤沢市斎場

所在地:神奈川県藤沢市大庭3761

アクセス:辻堂駅から車で5分、辻堂駅北口からバスで6分

特徴:藤沢市唯一の公営斎場で、藤沢市民は割安で利用することができます。300名規模の大ホール、30名規模の小ホール、そして家族葬に適した10名規模の家族ホールがあります。火葬場までの距離も近く、移動の負担も軽いためおすすめです。また、控室でも葬儀を行うことができます。数名から20名規模の家族葬に最適です。

 

セレモニーホールえにし

所在地:神奈川県藤沢市辻堂元町4-8-10

アクセス:辻堂駅から徒歩15分

特徴:収容人数20~30名と、家族葬に最適な民営斎場です。ご遺族の控室があり、宿泊も可能です。またバリアフリーにも対応しており、小規模ながら利便性の高さが魅力です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

家族葬に適した斎場といっても、公営斎場や民営のセレモニーホール、寺院斎場など様々です。家族葬の規模や、式場へのアクセス、料金など、何を優先させるかによって最適な斎場は変わってきます。

後悔しない葬儀にするためには、プロの力を借りるのが一番です。後悔しないためにも、藤沢市で家族葬をお考えの方は、事前に安心できる葬儀社に相談しておくと良いでしょう。

 

家族葬・お葬式

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて