かながわセレモニーサポートの4つの約束

安心と納得をすべての方のために、心に寄り添うおもてなしをいたします。
お客様、従業員、地域、社会、業界に対して頼れるライフパートナーとして誠心誠意、対応させていただきます。

安く数をこなすネット型の味気ない葬儀でもなく
高額高級志向型の大掛かりで忙しく、悲しみを感じないままの葬儀でもない
最期の大切なひとときに『ありがとう』のお葬式を実現させるべくお客様との約束をいたします。

お客様ファーストで対応いたします。

ご葬儀を「どんな形で」「どのように」執り行いたいかなど、故人の意向や家族の希望をゆっくり伺います。ひとりひとりの人生が全て異なるように、その最後の節目にもさまざまな“かたち”があるはずです。そのことを肝に銘じ、より良いお手伝いができるよう心がけてまいります。

葬儀社が自分の都合に合わせてお客様にご提案することは、決してあってはならないことです。わたしどもは、「これが普通です」「皆様こうなさいます」という自分本位な押しつけを行わず、不安や疑問が安心に変わるよう常にお客様の立場に立ち、寄り添い、ともに考えながら行動することを心がけてまいります。

お客様ファーストで対応いたします。
続きを読む
明朗会計が当たり前と考えます。

すべてのサービスにきちんとした価格を付けてご呈示させていただいております。明朗会計は今に始まった「特別なこと」「新しいこと」ではなく、「ごく当たり前のこと」と受止めております。

すべての料金をご呈示した上で、お客様のお考え、ご予算に基づき、最良の成果をご提供できるよう心がけてまいります。

明朗会計が当たり前と考えます。
続きを読む
同一スタッフが最後まで担当します。

大手葬儀社などによく見られるような、お打合せ・施行・アフターサポートなどの各セクションごとで担当者が変わると、「誰を頼ればいいの?」と不安になりませんか?かながわセレモニーサポートでは、お客様に不安な思いをさせないため、お打ち合わせからアフターフォローまで同一スタッフが担当します。

ご担当させていただくスタッフは、お客様との「一期一会」の出会いを何よりも大切にお話をうかがいます。愛する人と過ごす最期のひとときが、お客様の胸にいつまでも生きつづけるために。私たちはお客様のお気持ちやご要望を受け止めてセレモニーのご提案や進行へ反映できるよう、目配り・心配りができる、人としての資質、そして知識や技能を高め続けています。

同一スタッフが最後まで担当します。
続きを読む
業界の常識を打ち破ります。

葬儀業界において今まで不透明だった葬儀価格を完全開示。更に、事業者の方がお客様より上の立場に居た葬儀業界。今までの慣行を見直し、お客様であるご遺族に心から寄り添う、本当の意味でのサービスを行います。厳粛な儀式を司る立場として、命の尊さや、悲しみに寄り添う気持ちを忘れてはいけません。相手のために尽くしたいと思う感性を重視します。

そのためにご本人・ご遺族からのご指摘を反映しながら、よりよき葬儀を実現すべく、改善に努めてまいります。

業界の常識を打ち破ります。
続きを読む

お客様からたくさんの「ありがとう」をいただいてます。

  • 的確なスピード対応に感謝!

    かゆいところに手が届くといいますか、細かいところやちょっとしたところもしっかりと対応してくれましたので大変助かりました。

    茅ヶ崎市在住 的場さま

  • 娘として最大の親孝行!

    参列者の方々にも「良いお葬式だった」と褒めて頂き、最後の親孝行ができたかなって思っています。心から満足のいく式でした。

    藤沢市在住 大野さま

  • すべてお任せして正解!

    わからないことを聞けばすぐに答えが返ってくるし、こちらの無理のないようにといつでも気配りをしてくれてとても感謝しています。

    鎌倉市在住 梅澤さま

  • 家族の想い最優先に感謝!

    限られた予算でしたが内容的にとても充実していて良かったの一言です。何一つ心残りなく葬儀が行えたことに感謝の思いでいっぱいです。

    茅ヶ崎市在住 羽生さま

  • 「ありがとう」に納得です!

    対応が親切、親身で気持よく葬儀の準備ができました。お陰様で家族全員が納得できる葬儀ができたのでとても満足しています。

    藤沢市在住 畠山さま

  • 「らしさ」が感謝に!

    アットホームで温かな葬儀になりました。娘もおばあちゃんらしい式になったと感謝しておりますし、親戚からも同様の声をもらいました。

    横浜市在住 的場さま

かながわセレモニーサポートについて

ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。