かながわセレモニーサポートの思い

たくさんの思い出にありがとうの心を伝える大切なひととき。

全国の葬儀費用の平均は約121万円と言われています。
互助会や大手葬儀社から勧められ高額な式場、必要以上の豪華な祭壇を飾ることが本当に良いお葬式でしょうか。葬儀社側の都合でお葬式を決めるべきではありません。小さくても、費用をかけなくても大切な人を想うこと。その一番身近な家族の心〝ありがとう”が集まれば、それは立派で心に残るお葬式です。

お葬式は家族とのつながりを再確認させてくれる、とても大切な時間です。私たちはお葬式の大切な意味を伝えつつ、常に葬儀業界の在り方を追求し、すべての方に安心で納得の葬儀サービスをお届けすると共に、いざという時の準備や終活に関する事前の悩みから、海洋散骨や遺品整理、相続・各種届出のアフターフォローまでトータルサポートいたします。

ご家族の心が寄り添い、生きることの大切さを実感できる「お別れ」を。

大切な方との離別はとても辛く悲しいものです。いつもそばにいてくれて愚痴も言えて喧嘩もできて、喜びも悲しみも一つ屋根の下で、分かち合うことのできる大切な家族。そんな大切な家族ともいつか必ずお別れします。
そして、その時はいつやってくるのか、人には決めることはできません。

葬儀のお手伝いや、お別れの場に立ち会うことでしみじみ感じることは、故人が自らの「命」を持って、残されたご家族に対して、生きていく上で一番大切な事を教えてくださる、ということです。お葬式の意義とは、故人を見送り、供養することだけではなく、残されたご家族が寄り添い、故人を通じてご縁や命の意義、そして生きていくことの大切さを実感することではないかと思うのです。

いつの時代も変わらない、お別れの心と、 時代とともに多様化するお別れの形。

時代の流れとともにお別れの“形”は多様化し、通常のお葬式だけでなく、家族葬や海洋散骨、また無宗教や直葬で見送られる方も増えてきました。しかし、時代や形は変わっても「最期のお別れをきちんとしたい」と願うご家族の“心”は不変です。

お別れの儀式は、今も昔も変わらず、故人とのご縁や思い出、受け継いだことなどを改めて感じ考え、残りの人生をどう生きるかを考える、かけがえのない機会ではないでしょうか。
私たちは、これまでに老舗葬儀社や大手葬儀社にて5,000件以上のお別れに立ち会ってきました。
小さな葬儀から大きな葬儀まで様々な形の葬儀をお手伝いさせていただき、ご家族から感謝のお言葉をたくさん頂戴してまいりました。

しかし、その反面「これでよかったのかな」「もっと元気な時に想いを伝えたかった」など、きちんとしたお別れができず後悔される方が多くいらっしゃるのもまた事実です。

「後悔しない葬儀」の為に必要なこと。

事前準備や終活をする人が増えてはいるものの、まだまだ「葬儀の事前準備」と聞くと「縁起でもない」「考えたくない」と思う方が多数いらっしゃいます。
ところが実際に身内の死に直面すると、大きな悲しみと非日常的な状況の中、多くの事に対応しなければいけないのが現実です。急な事でもあるため、つい葬儀社任せになってしまい、わけが分からないまま終わってしまうこともよくあります。

自分自身や大切な方の為の「後悔しない葬儀」を実現するには、何より知識と情報、そして準備が必要なのです。お葬式は誰もが不安を感じます。事前相談により、疑問が解消することで不安が安心に変わります。

ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。

かながわセレモニーサポートについて