横浜で家族葬に適した斎場は?おすすめの斎場5選

2020年11月6日

家族葬・お葬式

 

新しい葬儀のあり方として注目を集めている家族葬。家族や友人などの少人数で執り行われる家族葬を選ぶ方が増えています。

今回は、横浜で家族葬をお考えの方に向けて、横浜で家族葬に適した斎場をご紹介します。

 

家族葬とは?

 

葬儀

 

家族葬とは、家族や親しい友人など少人数で執り行う葬儀を指します。葬儀の流れは、基本的には一般葬と変わりありません。家族葬に明確な定義は存在していませんが、一般的には故人の配偶者や子供、孫などの血縁者や親しい友人などの5〜10名程度で執り行われることが多いようです。場合によっては30名規模になることもあります。

一般葬との違いは、葬儀に参列できるのはご遺族が招待した人のみだということです。一般葬のように、故人と縁があった人なら誰でも参列できる訳ではありません。

家族葬は親しい間柄の少人数で行われるため、ご遺族が納得のいくお別れの時間をつくりやすくなる新たな葬儀の在り方として注目を集めています。

 

横浜で家族葬をするならどの斎場がいい?

家族葬は5〜10名規模ですと、自宅で執り行われる場合もあります。10名以上になると、斎場などを借りることがほとんどです。もちろん5〜10名の場合でも、小規模の葬儀に合わせた斎場やサービス、プランなどがあります。生前の故人のご希望や、ご遺族の必要に応じて最適な葬儀を選びましょう。

ここでは、横浜にお住まいの方に向けて、家族葬をするのに最適な斎場をいくつかご紹介します。

横浜で家族葬をお考えの方は、斎場選びにお役立てください。

 

 

横浜での家族葬に適した斎場5選

 

横浜市北部斎場

所在地:緑区長津田町5125番地1
アクセス:長津田駅よりタクシーで10分
特徴
横浜市内の市営斎場の中で、最も規模が大きく、評価もかなり高い斎場です。駐車場も広く、設備も整っており、利便性が高いのが特徴です。そのぶん利用者が多く予約待ちになる場合が多くあります。

 

横浜市南部斎場

所在地:金沢区みず木町1番地
アクセス:金沢文庫駅よりタクシーで15分
特徴
北部斎場に次いで規模の大きな市営斎場で、家族葬に適した式場も備えています。自然に囲まれた静かな場所で、お別れの時間を過ごすことができます。更衣室や授乳室などの充実した設備も人気の理由の一つです。

 

妙蓮寺斎場

所在地:神奈川県横浜市港北区菊名2-1-5
アクセス:東急東横線「妙連寺」駅より 徒歩1分
特徴
駅から徒歩1分と、非常にアクセスが良いのが特徴です。小規模から大規模まで対応可能で、家族葬にも最適な式場が完備されています。

 

浄蓮会館

所在地:神奈川県横浜市泉区岡津町175
アクセス:JR東戸塚駅・戸塚駅からタクシーで約15分
特徴
火葬場のある戸塚斎場から車で約5分の場所にあるため、移動の負担が少ないのが特徴の斎場です。参列者10名まで収容できる家族葬に最適な式場があります。2016年にリニューアルオープンし、バリアフリーに対応しているのも特徴のひとつです。

 

久保山霊堂

所在地:神奈川県横浜市西区元久保町1-1
アクセス:京浜急行「黄金町」駅から、バス「久保山霊堂前」で下車
特徴
横浜市の公営斎場のため、式場使用料が比較的安価です。200席規模の大式場の他に、和室の小式場もあるため、家族葬にも対応しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
家族葬に適した斎場と言っても、公営斎場や民営斎場など様々な斎場があります。
設備やアクセス、料金など、何を優先するかによって最適な斎場は変わってきます。納得のいく斎場を選ぶためには、プロの力を借りるのが一番です。

いざというときに慌てないためにも、横浜で家族葬をお考えの方は、早いうちから安心できる葬儀社に相談しておくことをおすすめします。

 

家族葬・お葬式

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて