藤沢市での葬儀は「藤沢市斎場」がおすすめ!その理由とは?

2021年1月21日

地域

藤沢市で葬儀をお考えの皆さん。斎場選びに困っていませんか?そんなあなたにまずおすすめしたいのが「藤沢市斎場」です。藤沢市斎場は藤沢市民が優先的に割安で利用できる藤沢市唯一の市営斎場です。今回は、藤沢市斎場をおすすめする3つの理由をご紹介します。

藤沢市で葬儀をお考えの方は是非参考にしてみてください。

 

そもそも市営斎場と民営斎場の違いとは?

斎場には、民間の葬儀会社やお寺が運営する民営斎場と、地方自治体が運営する市営斎場があります。ここではそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

市営斎場のメリット

市営斎場の場合、故人または喪主の住民登録された住所が地方自治体によって定められた範囲内である場合は、民営斎場に比べてかなり割安で利用することができます。また市営斎場の多くは火葬場が併設されているため

 

市営斎場のデメリット

低価格のため人気も高く、多くの市民が利用するため予約が取りづらくなっています。予約を申し込んでから1週間前後かかる場合もあるので注意が必要です。また、

 

民営斎場のメリット

民営斎場の場合、運営する企業によって形態は様々です。設備が充実していたりアクセスがしやすかったりと、多くのメリットがあります。また、たくさんの選択肢から希望にあった斎場を選ぶことができます。

 

民営斎場のデメリット

基本的には誰でも同じ条件で利用することができます。充実した設備や駅近など好条件である代わりに利用料金が割高です。火葬場と離れた場所にある場合が多く、移動や搬送に負担がかかってしまうことがあります。

 

藤沢市斎場ってどんな斎場?

藤沢市斎場は藤沢市唯一の市営斎場です。大庭斎場または大庭霊園斎場とも呼ばれています。まずは基本情報を見てみましょう。

 

所在地:神奈川県 藤沢市 大庭3761

電話番号:0120-801-152

 

藤沢市斎場は、お通夜・告別式・法事等の会場として利用することができます。ただし、火葬場が併設されていないため、火葬の際は近隣の火葬場である「藤沢聖苑」へ移動する必要があります。

休場日は1月1日~1月3日となっています。その他特別な場合(工事等)で休場する可能性もあるそうなので注意が必要です。

藤沢市斎場を利用する際には、利用当日までに「藤沢市斎場使用許可申請書」を提出し、「使用料」を支払う必要があります。

 

藤沢市民に藤沢市斎場をおすすめする3つの理由

1.藤沢市民は割安で利用できる!

藤沢市斎場は市営斎場ですので、藤沢市民は割安で利用することができます。

藤沢市内の住民は以下の金額で利用することができます。

大ホール:42,000円

小ホール:14,000円

家族ホール:3,000円

藤沢市外の住民は以下の金額で利用することができます。

大ホール:84,000円

小ホール:28,000円

家族ホール:6,000円

 

比較するとかなり差がありますね。民営斎場と比較してもかなり割安で利用することができます。ただ、市内・市外の区分は使用者の住民票が藤沢市にあるかどうかで判断されるので注意が必要です。

 

2.様々な規模の葬儀に対応している

藤沢市斎場には、大ホール・小ホール・家族ホールの3種類の式場があります。収容人数は以下の通りです。

大ホール:300人収容可能

小ホール:100人収容可能

家族ホール:10人収容可能

一般葬から家族葬まで、用途や規模に合わせて利用することができるため非常に便利です。

 

3.設備が充実している

設備の不安が懸念されがちな市営斎場ですが、藤沢市斎場は安心の設備が充実しています。場内はバリアフリー完備で、車椅子の貸し出しも行っているので、体の不自由な方や高齢の方でも安心して利用することができます。売店では、葬儀や法事で使用する線香やロウソク、飲み物やお菓子のほか、墓参用の線香や花も取り扱っています。また、場内には「司祭者控室」、「安置室」、「給湯室」などの施設が備わっています。

 

藤沢市斎場の予約方法は?

藤沢市斎場を使用するためには事前予約が必要です。葬儀や法事で藤沢市斎場を使用する場合は、葬祭の責任者が予約申請をします。受付時間は8:30~17:00となっており、藤沢市斎場(TEL0466-87-5589)にて申請することができます。

大・小ホールでのお通夜、告別式の予約については、受付時間外や休場日でも藤沢市役所本庁舎1階中央監理室(TEL0466-25-1114)にて予約することができます。

藤沢市内居住者と大庭台墓園使用者は90日前、市外居住者は30日前から予約の申請ができるため、法事等を行う場合は前もって予約しておきましょう。

1月1日~1月3日は休場日となっているため、注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

藤沢市民の多くは藤沢市斎場を利用します。比較的割安で、利便性が高く、人気であるが故に予約が取りづらくなっていることもしばしばあります。いざという時に慌てないためにも、藤沢市で葬儀をお考えの方は、前もって安心できる葬儀社に相談しておくとよいでしょう。

地域

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて