神奈川で人気の海洋散骨スポット3選

2020年10月29日

海洋散骨

近年、形式にとらわれず、故人の遺志を尊重する供養方法として人気を集めている海洋散骨。特に神奈川の美しい海岸は、散骨スポットとして多くの人に選ばれています。

今回は、神奈川で人気の高い海洋散骨スポットをご紹介します。神奈川で海洋散骨を考えている方は是非ご覧ください。

 

 

海洋散骨を選ぶ人が増えているって本当?

日本では古くから、人が亡くなると葬儀を執り行い、お墓を建てるというのが一般的ですが、近年ではライフスタイルや宗教観の変化により、海洋散骨を選ぶ方も増えてきています。海洋散骨は「愛していた海に還りたい」「海に抱かれて眠りたい」といった故人の生前の希望を叶えられる方法の一つです。

また、遠方で頻繁にお墓に赴くことが難しいといったご遺族の方にとっても、海洋散骨は海を見ればいつでも故人をしのぶことができるため、供養の一つの選択肢として注目されています。

 

江の島と富士山

 

 

海洋散骨が可能な場所は?

日本には散骨を規制する法律がありませんので、基本的には自由です。しかし、私有地等では権利者の許可が必要です。また、一部の市区町村では条例で散骨自体を禁止している場合もあるため、事前に必ず確認しましょう。違反すると、周囲の人に迷惑をかけるだけでなく、刑罰金が科せられる場合もあるため、注意が必要です。

海洋散骨は、養殖場周辺の海域や、海水浴場等では行うことができません。海岸から離れた沖で行うのが一般的です。

海洋散骨を考えている方は、散骨サービスを行っている葬儀社等に相談することをおすすめします。故人やご遺族の希望、交通アクセスなどを考慮した散骨に最適な場所を提案してくれるので、安心して海洋散骨ができます。

 

 

神奈川で人気の海洋散骨スポット3選

神奈川の海は全国的にも人気の散骨スポットとなっています。特に湘南は日本でも有数の人気の海岸で、サーフィンやヨット等、海を愛する多くの人たちが憧れる場所です。湘南をはじめとした神奈川で人気の散骨スポットをご紹介します。

 

湘南

湘南は日本でも言わずと知れた人気の高い海岸です。昔から海水浴やサーフィン、ヨットなど、海を愛する人たちの間で親しまれてきました。江の島から富士山を背景に行う散骨は、湘南の海を愛する故人にとっても、ご遺族にとっても特別なものとなるでしょう。また、天候の良い日は、きれいな夕日を臨みながらお別れの時を過ごせる散骨ポイントとしても人気を集めています。

 

横浜

深い歴史と文化を持つ港町の横浜は、現代的な美しさと、レトロな雰囲気を併せ持っており、全国的にも高い人気を誇っています。「住みたい街ランキング」でも常に上位にランクインするほどのブランド力を持っており、散骨スポットとしても注目を集めています。横浜ベイブリッジやみなとみらいの美しい街並みを眺めながら、故人との思い出を偲ぶことができます。横浜と共に生きてきた方、横浜に憧れを抱いている方など、横浜に思い入れがあるすべての方におすすめの散骨スポットです。

 

葉山

葉山港はヨット発祥の地といわれており、古くから沿岸漁業の基地としても発展してきました。昭和39年には東京オリンピックのサブハーバーにも使用され、「日本ヨット発祥の地」としてその名を馳せています。ヨットだけでなく、海水浴や、ボート、サーフィンなどのマリンスポーツの好スポットとして、多くの人から愛され、親しまれています。天気が良ければ富士山を臨むことができる葉山港は、散骨スポットとして多くの人を惹きつけています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宗教や形式にとらわれない、納得のいく供養方法の選択肢の一つとして海洋散骨を検討する方は増えてきています。とはいえ、全体的にみると日本ではまだまだ浸透していないのも事実です。わからないことや不安なことがある場合は、散骨サービスを行っている葬儀社にご相談することをおすすめします。

関連するプラン

海洋散骨

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて