ペット葬の料金の相場はどれくらい?

2018年10月16日

ペット葬

一緒の時間を過ごした大切な家族を供養しませんか?

最近、ペットを人と同じように供養する「ペット葬」と呼ばれるサービスが登場しました。 まだ法整備が整っていないのにも関わらず、多くの人がこのサービスを利用しています。

ペットとは言え、一緒の時間を過ごしたならば家族の一員も同然という想いはみなさん強いと思われます。 そして、もしもの時、そんな家族を供養したいと思っている方は少なくないと思います。

 

 

「でも、どのくらいの費用がかかるのか?どこに頼めばいいのか?」 と、思われている方は案外多いのではないでしょうか。
大切な家族の葬儀とは言え、お金の問題は気になってしまうと思います。 今回は、そのような方々に向けてペット葬の相場についてお伝えします。
この記事を参考に、大切な家族の供養を考えてみませんか。

 

 

ペット葬の相場は一定していない

ペット葬の相場は実は一定していません。
ペット葬は、民間のサービスを利用するか、自治体のサービスを利用するかによって料金が変動します。
民間のサービスにおける相場は1〜6万円ですが、自治体の場合は3千円以上が目安となるそうです。
このような差が生じる理由としては、火葬におけるコストが挙げられます。
一度、火葬場を稼働させるだけでも1万円以上はかかってしまうからです。
そのため、行政の支援を受けられる自治体よりも民間の方が高額になってしまう傾向にあります。
民間の業者の相場は、ペットの大きさによって変わっています。 では、大きさ毎の相場を見ていきましょう。

 

 

大きさ毎のペット葬の相場

  • 0〜1kg この大きさのペットとしては、ハムスターや鳥類が挙げられます。 相場は1〜2万円が設定されているそうです。
  • 1〜5kg この大きさのペットとしては、猫や小型犬、フェレットなどが挙げられます。 相場は1.5〜2.5万円が設定されているそうです。
  • 5〜20kg この大きさのペットは、中型犬が一番想像しやすいでしょう。 相場は2〜4万円が設定されているそうです。
  • 20〜40kg 大型犬がこの大きさとされています。 相場は3.5〜6万円が設定されているそうです。
  • 40〜60kg ほとんど人の大きさと変わりませんが、超大型犬がこの大きさと言われています。 相場は5〜10万円が設定されているそうです。

 

 

かながわセレモニーサポートでは、下記の料金でペット葬を行っています。
特に湘南・藤沢近辺にお住まいの方は、ぜひご相談ください。
 

本格的な葬儀をする場合

上記でお伝えしたのは、火葬のみの料金です。 ペットでも、手をかけて葬儀をしたい場合は、人と変わらないような設備で葬儀を行うこともできます。
そのようなご要望がある場合も、ぜひご相談ください。 今回は、ペット葬の相場についてご説明しました。

大切なひと時を過ごして、たくさんの思い出を作った家族を供養するためにも、ペット葬を検討されてみてはいかがですか。

ペット葬

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて

ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。ご存じですか?80%の方が事前準備をされずお葬式に不満を感じたという統計もあります。