茅ヶ崎市で家族葬をお考えの方 最良のアドバイスを”かなサポ”がご提案

2018年3月12日

家族葬・お葬式

かなサポは、茅ヶ崎市での家族葬実績が豊富です

かながわセレモニーサポート(略して”かなサポ”)は、茅ヶ崎市での家族葬実績が豊富です。
藤沢市にある葬儀社ですが、西は平塚から東は横浜までを営業エリアとして、地元のお客様に心のこもったお葬式のお手伝いをさせて頂いております。
茅ヶ崎市にお住まいの人ももちろん例外ではなく、当社のメインエリアの内のひとつです。

 

茅ヶ崎市斎場を利用することで、費用の負担を大きく軽減

茅ヶ崎市で葬儀や家族葬をお考えの方には、茅ヶ崎市斎場をおすすめしています。
茅ヶ崎市が運営する公営斎場ですから、茅ヶ崎市民と寒川町民は火葬料が無料なだけでなく、式場使用料が、格段に安いのです。
約75席並ぶ半室利用で、2日間で20,560円。
約150席並ぶ全室利用で、2日間で41,140円。
ちなみに市民外の方も利用できますが、倍の料金がかかります。
その他、市内には民営斎場などもありますが、比較をして頂くと、いかに公営斎場での葬儀が市民の負担を軽減してくれるかが分かるかと思います。
さらに、市の施設ですから、建物も頑丈できれいな作りになっています。

さらにまだある! 茅ヶ崎市斎場をおススメする4つの理由

かなサポが茅ヶ崎市斎場をおすすめする理由は他にもあります。

・火葬場併設だから移動の手間がかからない

葬儀式場と火葬場が同じ建物の中なので、出棺の手間がかかりません。
また、それに伴う霊柩車やマイクロバスなどの費用も軽減できます。

・葬儀専用の建物で、充実した施設

市の公共施設ですから、建物や設備がとても充実しています。
きれいな内装、広々とした空間、バリアフリーも行き届いているために、負担を感じることなく心を込めて故人様を送り出すことができます。

・誰もが知っている場所。参列にも困らない

市民の多くの方が参列したことがある、なんとなく場所を知っているということで、迷うことがありません。

・駐車場の台数も充実

駐車台数は約100台。大希望葬儀でも充分な収容力があります。

家族葬で気をつけなければならないこと

さて、昨今では葬儀のスタンダードとなりつつある家族葬。
茅ヶ崎でも家族葬をされる人は増えていますが、注意も必要です。

・知らせてもらえなかったことであとからクレームを受ける

「どうして知らせてくれなかったの」「最期にお焼香したかったのに」
このような声をあとから受けるというのはよく聞く話です。
どこまでの人に声をかけるべきなのか、参列してもらうべきなのかは、慎重に考えましょう。
また、参列をご遠慮する場合も、きちんとこちらの考えや想いをお伝えしましょう。

・自宅への弔問で、逆に家族の負担が増える

あとで葬儀を知った人が自宅に弔問に訪れることがあります。
一件一件の対応は逆に家族の負担が増えてしまいます。
交友関係などを考えて、一般葬にするというのもひとつの選択肢です。

・香典がないために、予想以上に費用がかかってしまった

家族葬は、参列者が限られているために費用を抑えることができるのですが、香典がない分、最終的には高くついてしまった、というのもお客様からよく聞くお言葉です。
「安いから家族葬」という思い込みは、いったん頭から外した方がいいかもしれません。

自分たちのいまのライフスタイルにとって、本当に家族葬がいいのか、別の方法がいいのか。
かなサポは、お客様と一緒になって親身に考えます。
茅ヶ崎で葬儀や家族葬をお考えの方。
かながわセレモニーサポートに、まずはお電話してみてください。

 

家族葬ページへ

家族葬・お葬式

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて