横浜市でペット火葬をするなら?公営の戸塚斎場について解説

2021年2月15日

ペット葬

ネットの記事では、公営のペット火葬について「ペットを一般廃棄物として処理する」「遺骨が手元に戻ってこない」などと書かれているのをよく目にします。公営のペット火葬についてあまり良くないイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ですが、横浜市の公営ペット火葬では、ペットの遺体を個別で火葬することができ、遺骨を自宅に持ち帰ることもできます。本記事では、横浜市の公営ペット火葬について詳しく解説していきます。

 

公営のペット火葬って実際どうなの?

ペット火葬

ペットの火葬場には「公営」と「民営」の2種類があります。公営のペット火葬は民営に比べて料金が安いというメリットがありますが、ネット記事では「ペットを他のごみと一緒に処理している」「遺骨が手元に戻ってこない」などと書かれていることもあります。

しかし実際には、ペットの遺体を個別で火葬したり、火葬後の遺骨を自宅に持ち帰って埋葬したりすることができる公営のペット火葬場もあります。

 

横浜市でペット火葬ができる公営斎場は?

横浜市の公営火葬場でペット火葬ができるのは「戸塚斎場」のみです。まずは「戸塚斎場」の基本情報を見ていきましょう。

【戸塚斎場】
所在地:戸塚区鳥が丘10番地の5
電話番号:045-864-7001
アクセス:市営地下鉄踊場駅から徒歩15分

 

戸塚斎場でできるペット火葬の種類

戸塚斎場でペット火葬をする場合、次の2種類の方法から選択することができます。
1.個別火葬:1体ずつ火葬炉で火葬する方法。
2.合同火葬:他のペットと一緒に火葬する方法。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

個別火葬

【個別火葬の料金】

個別火葬の料金は重量(遺体+棺等)によって異なります。火葬料金には、火葬後のお骨を収める骨壺の代金も含まれています。支払い方法は現金払いのみとなっているため注意が必要です。以下が、個別火葬の火葬料金になります。

1㎏未満 10,000円
1㎏~5㎏ 20,000円
5㎏~25㎏ 25,000円
25㎏~50㎏ 30,000円

 

【個別火葬の流れ】

1.事前に電話で戸塚斎場へ火葬予約をします。
  火葬日の2開場日前から予約をすることができます。

2.火葬当日、火葬予約時間の10分前に遺体を戸塚斎場の小動物棟事務室に持ち込みます。

3.ペット1体あたり30~80分で火葬が完了します。

4.火葬が終わると炉から遺骨を取り出し、骨壺へ納骨します。

5.納骨を終えたら、遺骨を自宅に持ち帰ることができます。その後、納骨堂で供養してもらうか、ペット仏壇へ納めるか、ご自宅に埋葬するかなどは自由です。

 

【個別火葬の注意点】

・事前に予約が必要。
・受付時間は、戸塚斎場開場日の8:45~17:00。
・支払い方法は現金のみ。
・遺体を自宅まで引き取りに来てくれるサービスには対応していない。
・棺の代わりとなる段ボールやポリ袋を準備する必要がある。

 

合同火葬

【合同火葬の料金】

合同火葬の料金は、遺体を戸塚斎場に直接持ち込むか、戸塚斎場による出張引き取りを利用するかによって異なります。支払い方法は現金払いのみとなっているため注意が必要です。

戸塚斎場へ直接持ち込む場合 3,000円
出張引き取りを利用する場合 6,500円

 

【合同火葬の流れ】

1.遺体を戸塚斎場へ直接持ち込む場合は予約は不要です。戸塚斎場開場日の9時から15時までに小動物棟事務室に遺体を持ち込みます。(出張引き取りサービスを利用する場合は事前の予約が必要です)

2.火葬後の遺骨は約2ヶ月の間に、一般社団法人横浜ペット霊園協会が管理・運営する共同埋蔵施設に埋蔵されます。

3.遺骨は手元には戻りませんが、横浜市保土ヶ谷区上菅田町のペット供養塔にてお参りすることができます。

 

【合同火葬の注意点】

・遺骨を持ち帰ることはできない。
・遺体を引き渡してお別れになる。
・火葬も埋葬場所も他の動物たちと一緒になる。
・遺体を直接持ち込む場合は、棺の代わりとなる段ボールやポリ袋を準備する必要がある。
・支払い方法は現金のみ。

 

まとめ

公営のペット火葬は民営にくらべ、料金も割安で利用しやすいのが特徴です。良くないイメージを持たれがちですが、横浜市の戸塚斎場では他のペットとは別に単独で火葬できたり、遺骨を自宅に持ち帰ることも可能です。

ペットの遺骨を手元に残したいという方は「個別火葬」を、遺骨が返還されなくても問題ないという方や、他の動物たちと一緒にお墓に入っていた方が良いと思う方は「合同火葬」を選ぶことをおすすめします。

民営か公営どちらにするかでお悩みの方、横浜市でペット火葬をお考えの方は、葬儀のプロかながわセレモニーサポートにご相談ください。

 

ペット葬

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。

人気の記事

かながわセレモニーサポートについて